日本車、中国でも人気

カテゴリー: 海外, 自動車,

 世界最大の自動車市場である中国で異変が起きている。新車販売台数は2019年7月まで13カ月連続での前年割れとなっており、失速は鮮明だ。需要の減退を背景に生産台数も前年割れが続いている。

 中国メディアの今日頭条は19日、中国では自動車市場の失速に対し、「誰も車を買わなくなった」、「車が売れなくなっている」などと形容されるようになったと紹介する一方、正確に言えば「車が売れなくなった」のではなく、「日系車しか売れなくなった」のだと伝える記事を掲載した。

(中略)

さらに記事は、現在の中国自動車市場は「質の高い車はより売れるようになり、投機的な取り組みが行われてきた車は淘汰されつつある状況」だと伝え、トヨタやホンダなどの日系車はその前者に当たると伝えている。

中国だけじゃない


関連記事

関連記事はまだありません

海外」のBookmark
「海外」記事一覧