とあるハッカーのパスワードの作り方

カテゴリー: セキュリティ, ,

「パスフレーズ」はその名前のとおり、パスワードとしてフレーズ(文章)を使う。パスワードとして覚えられるフレーズを使う必要はあるが、長ければ長いほど、コンピューターにとって解読は難しくなる。

例えば、「ボン・ジョヴィのコンサートに行きたい(I want to go to a Bon Jovi concert)」というフレーズをパスワードに使うと、「コンピューターは解読に時間がかかる。無限に、とは言えないが、推測するのに現実的ではないくらいの時間がかかる」とマオール氏。

(中略)

安全なパスワードを作るよりよい方法は、マオール氏によると、コンピューターに作らせること。同氏はLastPassや1Passwordなどのパスワードマネージャーの使用を勧めている。複雑でランダムなパスワードをあなたの代わりに生成し、サービスにログインするときに自動で入力してくれる。

基本はパスワードマネージャーでマスターパスは文章・フレーズ


関連記事

関連記事はまだありません

セキュリティ」のBookmark
「セキュリティ」記事一覧