人に聞こえない特殊な音でデジタルデバイスを遠隔操作する特許をFacebookが出願。TVCMから操作も想定

FacebookはSNS上のテキストだけでなく普段の会話まで盗み聞きすることをもくろんでおり、それにより広告表示の精度をより高めることを目指しているのではないかと、イギリスの無料日刊紙として人気の高いメトロが指摘(中略)

特許出願によると、Facebookが開発するのは「人間の可聴帯域を超えるデジタル音」をTV広告で流し、それを聞いたスマートフォンにより周囲の音を録音させるという技術。Facebookは「機械のノイズ音、遠く離れた場所にいる人間の動きや会話など、特定の場所における明瞭な音から微妙な音まで録音する」と記しているそうです。

未来はきっと盗聴・盗撮器だらけ。デジタル護身グッズが売れそう、一括電源オフとか遮断BOXとか遮断部屋とか。まさかのアナログ回帰


関連記事

関連記事はまだありません

セキュリティ」のBookmark
「セキュリティ」記事一覧