作物の写真から病気や虫害を診断するイスラエル発アプリ「Agrio」

カテゴリー: ビジネス, 植物,

イスラエルのスタートアップSaillogが開発したのが、作物の写真から疑われる病気や虫害を診断するアプリ「Agrio」。何が起こっているのかを突き止め、いち早く対策を打つことで実害を防ぐのに役立てられる。

作物の写真を撮ってアップロードすると、人工知能を活用したアルゴリズムがどんな病気や虫害なのかを診断する。

診断に加え、対策まで指南するので、農家はいち早く手をうてる。

アルゴリズムが解析するとしたが、コンピュータビジョンで作物の種類を認識し、人工知能が考えられる病気などを判断するという高度な技術を用いている。(中略)

このアルゴリズムはイスラエルやインド、米国などの作物栽培学者によるテストを経て実用化された。現在アプリはiOS、Androidで利用でき、ダウンロードは無料となっている。

機械学習とビッグデータ。


関連記事

関連記事はまだありません

ビジネス」のBookmark
「ビジネス」記事一覧